稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

インフルエンザにプラズマ乳酸菌!効果、摂取の注意点とは?

健康・美容

インフルエンザにプラズマ乳酸菌!効果、摂取の注意点とは?


最近、話題のプラズマ乳酸菌。
乳酸菌は、ヨーグルト、チーズなどの発酵食品に多く含まれています。
腸内環境を改善したり、抵抗力を高めるといった効果が期待されています。
ここでは、これまでの乳酸菌とプラズマ乳酸菌の違いや、
摂取の注意点などをご紹介します。

免疫の根本を強くする プラズマ乳酸菌

プラズマ乳酸菌は、
これまでの乳酸菌とは異なる「免疫メカニズム」で、
免疫の根本を強くする乳酸菌です。
その働きは「ウイルスに対する免疫の司令塔(pDC)」の活性化にあります。

これまでの乳酸菌は、一部の細胞を活性化し、
ウイルスの感染を防ぐというものでした。
一方でプラズマ乳酸菌は、
免疫の司令塔(pDC)を直接活性化させます。
pDCが働くと、総合的な感染防御システムがパワーアップ!
免疫細胞が全員協力をして、
ウイルスの感染をより防ぐことができると期待されています。

プラズマ乳酸菌の摂取により、
ある小中学生のインフルエンザ累積罹患率が低いことを確認しています。
「のどの痛み」や「せき」などの、上気道症状が軽減しています。

摂取の注意点としては、乳製品にアレルギーのある人。
乳製品以外の食品やサプリメントを活用が良いですね。
また乳酸菌を使った食品には、加糖のものがたくさんあります。
糖分の摂りすぎには注意をしましょう。

インフルエンザ予防、プラズマ乳酸菌が注目

プラズマ乳酸菌がインフルエンザ予防に良いということで、
ある学習塾で生徒に飲むヨーグルトを提供しています。
「インフルエンザの菌と戦うプラズマ乳酸菌が良いと知り、
提供を開始した」とコメントしています。

インフルエンザ【明治ヨーグルトR 1】で免疫力アップ

R-1乳酸菌がインフルエンザ予防に効果、NK細胞を活性化させます。
R-1ヨーグルトにはインフルエンザ対策の効果があるということがわかってきました。

NK細胞(ナチュラルキラー細胞)は、リンパ球に含まれる免疫細胞で、
ウイルスに感染した細胞やガン細胞を見つけ攻撃して、
破壊する働きをもっています。
NK細胞の活性が衰えると、感染症にかかりやすくなります。


藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
1
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

カテゴリー

月別アーカイブ